MANNER

Many tools and machines have been invented and they made our cooking easy and convenient. However, what we cook has not been changed for a long time. When we rely almost all process of cooking on machines, should it be changed? MANNER is a machine that creates brand new cuisines to propose future dietary habits.

様々な器具や機械が料理を便利に、簡単にしてきた。しかし、私達が作る料理そのものは昔から変わっていない。もし料理をほとんど機械に任せるようになったのなら、作るもの自体も変化して良いのではないだろうか。MANNERは、機械によって作られる全く新しい料理と、それによって生まれる未来の食習慣を提案します。

CONCEPT

Rethink meals made by machine

Rice balls in convenient stores, frozen pizzas and even sushi can be manufactured by machines in a factory. However, hand-made meals are much more tasty than them. Why machines cannot be superior than humans? The reason may be that we are attempting to replicate by machine cooking technique which has been evolved on a premise that we do it by hand. When you think on a premise that you cook by machine, there should be entirely new meals.

機械で作ることを前提にした料理

コンビニのおにぎりや冷凍ピザ、お寿司でさえも工場で機械が作ってしまう時代です。でも、やっぱり機械よりも人の手で作ったほうが美味しい。なぜ機械は人を超えられないのか?それは、人が手で作ることを前提に長年積み上げられてきた調理技術を、機械で「再現」しようとしているからではないでしょうか。初めから機械で作ることを前提とするならば、これまでの常識に囚われない新しい料理があって良いはずです。

HOW IT WORKS

RECIPES

Machines are superior than human on several tasks such as precise heating, long-term cooking and so on. Followings are brand new recipes using these features.

正確な火加減や長時間の調理など、人間よりも機械の方が得意なことがあります。これらを活かした新しいレシピをご紹介します。

Optimally Heated Hamburg

Today, technologies have been highly developed, but we still don’t know the temperature inside a heated hamburg we love. Heating meat means transforming several proteins included, and the most important thing is the temperature inside the meat, not strength of fire or color of its surface. They say the optimum temperature is from 122 to 152°F, but it’s quite difficult to keep this temperature when we cook by hand. MANNER realize this optimized hamburg by heating control for several hours using heat sensors and a heater.

最適加熱調理のハンバーグ

2016年の現在でも、私達が見過ごしていること。それは、大好きなハンバーグを焼いているとき、その内部の温度がいったい何度になっているのかということ。肉を焼くことは肉に含まれる様々なタンパク質を熱で変性させることであり、その時もっとも大事なのは火加減でも、肉の表面の色でもなく、内部の温度なのです。その温度は50-66.5℃が最適と言われていますが、私達が普通に焼く場合、このような温度管理をすることはなかなか難しいと言えます。 MANNERは温度センサーとヒーターを使って数時間にわたってお肉の「温度管理」をすることで、ハンバーグをこれまでにない最適な状態に仕上げます。

Pasta Flakes

You can enjoy vegetables more by drying them and condensing their taste. Moreover, reports have shown that some nutrients, such as vitamin D, increase. However, is quite time consuming (maybe it takes several days) to dry vegetables in your home. Using MANNER, you can easily create dried vegetables because it rotates and heats them in certain temperature in order not to destroy vitamins. You can enjoy them as they are by crushing and glazing them to pasta.

パスタフレーク

野菜を乾燥させると旨味が凝縮され、より野菜の旨味を感じることができます。また、ビタミンDなどの栄養価が高まることも報告されています。しかし家庭で作ろうとすると、ざるに乗せて数日放置するなど、なかなか手間がかかります。そこでMANNERを使うと、撹拌させながらビタミンが壊れない温度で加熱することができ、簡単に乾燥野菜を作ることが出来ます。乾燥した野菜をそのまま粉砕すれば、このようにパスタに絡めて食べることも出来ます。

Spinach Mousse Salad

Meringue sensitively changes its taste depends on the temperature of whipping. For example, it will be so called “Swiss meringue,” that is very smooth, when you whip it in 122°F. However, creating ideal meringue needs skills. Then using MANNER, you can easily set meringue in the best condition by precisely controlling the temperature, speed and time of rotation. For example, when you crush and whip meringue with spinach, you can create this new style salad.

ほうれん草のムースサラダ

メレンゲは、泡立てる時の温度や速度によって口当たりが大きく変化します。例えば約50℃のお湯で暖めながら泡立てるときめ細やかな、いわゆるスイスメレンゲになります。しかし理想的なメレンゲを作るには熟練が必要です。そこでMANNERを使えば、温度・回転数・時間を正確にコントロールして、いつでもベストな状態に仕上げることが出来ます。例えばほうれん草と一緒に粉砕・撹拌することでこのような新感覚のサラダを作ることも出来ます。

VISION

MANNER can have various shapes for each function except for cutting, heating and mixing. There can be new cooking machines if we rethink from what we cook itself.

MANNERには、みじん切りにする、加熱する、撹拌する以外にも目的に応じた様々な機械のカタチが考えられます。作る料理そのものを考え直すことで、新しい調理機械も生まれると考えています。

CONCEPT & PROTOTYPE DEVELOPMENT: Ginger Design Studio
THANKS: subtlepatterns.com